EasyWriting

GoodsunLOG

ツイッター代わりにつぶやくブログです。

YouTubeの配信者側のコメント設定で「厳しい基準を適用する」という試験運用版のオプションが「不適切な可能性があるコメントを保留して確認する」に追加されましたね。

今朝、YouTubeのコメント設定を見直していたところ「厳しい基準を適用する」というテキストが目に留まりました。

「厳しい基準を適用する」が、追加されました。

コメントをもらうのは嬉しいことですが、迷惑な内容では困りますね。

YouTubeを始めてしばらくは、というか殆どはコメントを開放していましたが、最近は閉じていました。

一応、開放していた頃にも、「不適切な可能性があるコメントを保留して確認する」のチェックは入れてありましたし、更に禁止キーワードも思いつく限りは登録していました。

今回は試験運用版とのことですが、おそらくは昨今のアカウントを閉鎖に追い込むコメントへの対策ではないかと思いました。

ひとまず、全動画に設定しました。

安心して楽しめる場所でありたいですからね。