EasyWriting

ヤマグチユキヒト

自由にラフに明るく楽しく、友達へのメモ感覚のブログです。

 記事一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ

[スポンサーリンク]

  <広告>

手持ちの中古型落ちスマホ3種、ラジオ配信のstand.fmに使えそうなマイク能力の差。

[スポンサーリンク]

  <広告>

stand.fmで、時々配信しています。

スポンサーリンク

 

 

最初はiPhoneSE第一世代で開始しました。
なかなか面白いですね、ラジオ配信。
YouTubeと比べて、手順が少ないのも魅力です。
撮影環境も必要なく、静かな場所で話すだけですから手軽に楽しんでいます。

 

さて、iPhoneSE第一世代は快適に使っているのですが、Androidスマホを常時使うようになると不安なのがマイクの収音力。

 

AQUOSsense3Lightをメイン機とした際、stand.fmの収録で不満が出ました。

収音力がない。
マイクの収音特性がiPhoneSE第一世代よりもかなり低めです。
外部マイクをつなげば改善する可能性はありますが、できればその手間は省きたいです。

 

別の要件でXperiaXZを入手しました。

これのマイク性能は優秀です。
iPhoneSE第一世代よりも性能が良いと思われます。

 

でも、日常動作のサクサク感ではAQUOSsense3Lightが優れるのですよ~。

なんとかAQUOSsense3Lightでstand.fmに使えないかと、収音時のマイクとの距離を詰めることでマシにならないかと試しました。

 

僕的にはギリギリ使えるかなと思いますが、いかがでしょうか?

 

持ち物減らして、シンプルに活動がしたいです(^^)