EasyWriting

ヤマグチユキヒト

自由にラフに明るく楽しく、友達へのメモ感覚のブログです。

 記事一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ

[スポンサーリンク]

  <広告>

月額1,300円以下のストレスなしスマホ通信"mineo""パケット放題Plus"と"Rakuten UN-LIMIT"で運用中。

[スポンサーリンク]

  <広告>

できるだけ安く、そしてストレスを感じない方法として、僕なりに5日間ほど運用したスマホとモバイル回線の使い方が、割といい感じだったので記録しておきます。

f:id:yukiyamakun:20210609083826j:plain

■2つの回線

Rakuten UN-LIMIT ※以降は”楽天回線”と表記します。
mineo 1GBシングルAプラン + パケット放題Plus(1.5Mbps/3日間で10GBまで) ※以降は"mineo回線"と表記します。

■”楽天回線”と"mineo回線"の役割

”楽天回線”で通話はするけど”サブ回線”の扱いです。
"mineo回線"はルーター代わりのテザリングが主な使い方ですがメイン回線です。

■2台のスマートフォン

iPhoneSE第1世代 ※以降は”iPhonese1st"と表記します。
KYV44 Qua Phone QZ SIMロック解除品 ※以降は”QuaPhoneQZ”と表記します。

■2台のスマートフォンの役割

”iPhonese1st"は”サブスマホ”ですが主として”楽天回線”で運用しました。
”QuaPhoneQZ”は”メインスマホ”ですがルーター代わりに"mineo回線"で運用しました。

なんかややこしいことを言っているようで申し訳ないです。
どう書きましょうか^^;

なんだかんだと理由を書き出してみます。

■”iPhonese1st"で”楽天回線”を使う理由。

・”楽天回線”が正式に”iPhonese1st"での動作保証をした。
・普段遣いには、ちょうどよいサイズと”QuaPhoneQZ”よりも遥かにキビキビ動く。
・胸のポケットに収まりが良いので、できれば主として使いたい。
・通話は無料にしたいので、”楽天回線”のRakuten Linkアプリを使いたい。
・”iPhonese1st"をルーター代わりにしたが切れやすくて使いにくい。

■”QuaPhoneQZ”に"mineo回線"を使う理由。

・”楽天回線”で使用可能だけど、完全に使わない予備機になってしまう。
・機種自体の動作が緩慢であまり頻繁に使いたくはない。
・テザリングが切れないのでルーター代わりには使える。
・ルーター代わりならスマホとしてはほとんど使わないので緩慢さは気にならない。
・"mineo回線"なら3日で10GBの制限があるが、外出時の回線としてはコスパが良い。
・バッテリーが朝6時から夕方19~20時ころまではルーターとして動作可能。
・一応スマホなのでサブスマホとして、いざという時なら役に立つ。
・データ通信専用SIMだが、050IP電話アプリ”SMARTalkも利用可能。
・”QuaPhoneQZ”は中古価格が安い。

参考過去記事

easy.hateblo.jp

easy.hateblo.jp

■”iPhonese1st"は完全にWiFiオンリーの運用で構わないのか?

要は、通話は0円で行いたくて、普段は”iPhonese1st"を使いたいのです。
必然的に”iPhonese1st"はWiFi運用すれば1GBを越えないので月額0円です。
ただ、もしWiFi環境下でなくなれば電話を受けることすらできなくなります。
となると、いざという時のモバイル通信を切ることは出来ません。
モバイル通信とWiFの両方iをオンのまま使用しています。

■モバイルルーター代わりの”QuaPhoneQZ”をルータとして見た場合。

さて”QuaPhoneQZ”です。
先に書いた”iPhonese1st"と”楽天回線”の組み合わせに対してはWiFi環境が必須です。
”QuaPhoneQZ”のテザリングは遮断されること無く、バッテリーの続く限りルーターとして動いてくれますから、”iPhonese1st"と”楽天回線”の組み合わせに対してのルーターとして安心して使えます。
スマホとしての動作は緩慢ですが、ルーター代わりなら気になりませんし、スマホ付きのルーターと考えると優秀です。
そう、ルーターではなくスマホなので”iPhonese1st"を紛失した際に電話をかけることも、icloudで探すことも出来ます。
ちなみに紛失時のことを考え”iPhonese1st"のロック画面には”QuaPhoneQZ”のIP電話番号を、”QuaPhoneQZ”のロック画面には”iPhonese1st"の”楽天回線”番号を表示するようにしています。

■”楽天回線”の0円運用が可能な理由と注意点。

”QuaPhoneQZ”と”iPhonese1st"の2台持ちなら、”楽天回線”の0円運用は可能です。
7日間ほど試しましたが”楽天回線”の使用量は40MBで収まっています。

■IXY40MB画像

”QuaPhoneQZ”はWiFiルーターになっていますので、そのエリアに入った”iPhonese1st"は瞬時にWiFiに切り替わり、モバイル通信容量を消費しなくなります。
電話の着信も出来ますしSMSの受信も可能です。

■もし”iPhonese1st"がWiFiを掴まなかったらどうなるか。

”楽天回線”が稼働します。
さあ、このときが問題です。
何かのはずみでWiFiが切れて、”楽天回線”で普通に通信しまっくては、到底1GBに収めることなど不可能です。

■”iPhonese1st"のモバイル通信のオンとオフ

”楽天回線”使用時にスマホの基本機能=”iPhonese1st"での必要最低限のアプリのみ、モバイル通信の設定をオンにします。
オンにしたアプリは”楽天回線”でもWiFiでも通信を行いますが、オフにしたアプリはWiFi環境でしか通信を行いません。

■”iPhonese1st"でモバイル通信をオンにしておくアプリと理由

・Rakuten Link
・my 楽天モバイル
・SMARTalk
・電話
・LINE

"Rakuten Link"と"my 楽天モバイル"は、データ通信量にカウントされませんから気にせずに使えます。

"SMARTalk"はデータ通信を消費しますが、楽天契約以前に契約していた050IP電話なのでしばらくは使っておきます。(”楽天回線”の電話番号を案内したのでほとんどかかってきませんが念の為。)

”電話"一般的な番号は"Rakuten Link"から発信して無料通話を行いますが、フリーダイヤルなどは"電話"アプリでなければ発信できません。また、WiFi環境下のみでは使えないのでオンにしておきます。

"LINE"はデータ通信を消費しますが、仕事のメッセージが届きますのでカットできません。
もちろん動画や画像などを受信すればかなりのデータ容量を消費しますが、基本的にはWiFi環境下で使いますから、それほど気にしなくて良いと思っています。
それでも気になってしまうようなら、"LINE"はルーター代わりの”QuaPhoneQZ”で使います。
"LINE"の認証は”iPhonese1st"の”楽天回線”電話番号で行っていますので、"mineo回線"の”QuaPhoneQZ”でも同一アカウントで切り替えて使えます。

■ベースは"mineo回線"

3日で10GBまでの制限はありますが、自宅にはWiFiがありますからそんなに使いません。
使っても1日に1GB、多くても毎日3GBも使わないですから、制限にかかることはないでしょう。
そう考えると実質的には無制限(気にせずに使えるという意味)と言ってもよいなと。
僕のプランでは1GBの高速容量がありますが、ほとんど使いません。
"mineo回線"は未使用分を翌月まで繰り越せるので、月初は前月繰越とmineoアプリ起動20回ごとに100MBもらえるギフトと合わせて、2GBくらいからスタートしています。

f:id:yukiyamakun:20210609083219j:plain

■いざという時の”楽天回線”という考え方

使い切ることはないと思いますが"mineo回線"の高速容量がなくなった際には”楽天回線”の”iPhonese1st"でテザリングを行うことも出来ます。
状況によっては"mineo回線"よりも”楽天回線”が高速なときもありますから、いざという時の補助高速回線だと思えば安心感があります。

■”楽天回線”でテザリングを行う際の注意

”my 楽天モバイル”で”楽天回線”の使用量が見られるのですが、実際の使用量の反映が遅いと思っています。
まだ、大丈夫だなと思っていたら、翌日にはいきなり容量オーバーなんてことがありました。
十分余裕を持って使うこと、そしてあくまで予備として考えることにしています。

■”楽天回線”は180日間全く使わないと解約うかがいの通知が届く

とのアナウンスが楽天からなされました。
もちろんそれは当たり前だと思います。
使わないのに維持する必要はないですから。
ただ、僕の場合は”Rakuten Link”や”電話”アプリでの通話、及び若干のデータ通信は行いますので、”楽天回線”を使っていることになると思っています。
”楽天回線”全く使わない=契約だけしたけどスマホセットすらしていない、セットしても全く通信をしない人へ向けての規約変更だと理解しています。

あくまで僕の想定ですが、1GB未満は0円と謳っている以上、0円はプランなのです。
たとえデータ通信に加味されない"Rakuten Link"の通話だけの使用でも、「使っていないユーザー」には当たらないと考えています。
もちろん、それも規約に当てはまるということであれば、規約に従うのは当たり前だとも思っています。

■今のところはベストな組み合わせ

"mineo回線"の1,300円以下という価格は、コストパフォーマンス抜群です。
このおかげでデータ通信もストレス無く楽しむことが出来ています。
”楽天回線”は頑張ってエリアを広げていますが、それでも圏外の場所はまだまだ多く、僕がよく行くマクドナルの地下イートインでは圏外です。
でも、"mineo回線"と常時テザリングでつながっているため問題なく”iPhonese1st"を使えます。
価格的には、もっと我慢すれば300円程度の回線もありますが、ブログを書いたり動画を見たりとストレス無く活動するには、僕は”楽天回線”と"mineo回線"の組み合わせがベスト(今のところ)だと思っています。

■mineoの申し込みはこちらからがお得です。

お申し込みはmineoアンバサダープログラムをご利用ください。
このページからデュアルタイプを申し込みすれば、あなたと僕に電子マネーギフトのプレゼントがあります。

mineo.jp

■追加のパケットはメルカリがお得。

メルカリではmineoのパケットが安く(1GBで100円前後)出品されています。

メルカリ、mineoパケット出品一覧。

メルカリの登録は紹介コード「 rmu259 」をお使いください。
メルカリの買い物に使える500円分のポイントがもらえます!

■mineoの初期費用を70円で

すぐに使えて断然お得なmineoダウンロード版エントリーパック
初期事務手数料は「【ダウンロード版】契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード」を70円(2021/06/02現在)お求めになると無料になります。
購入後、コードはAmazonライブラリにて確認できます。

 

<広告>

<広告>

最後までお読みいただきありがとうございました。
僕のTwitter・インスタグラム・ブログ・YouTubeなど、SNS関連リンクはこちらにまとめています。
ぜひお立ち寄り&フォローしていただけると嬉しいです。

linktr.ee