EasyWriting

ヤマグチユキヒト

自由にラフに明るく楽しく、友達へのメモ感覚のブログです。

 記事一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ

[スポンサーリンク]

  <広告>

トホホ日記:mineoパケット放題Plus1.5Mbpsは既存ユーザーもオプション切り替えが必要だった!急いで申し込みましたw

[スポンサーリンク]

  <広告>

1.5Mbpsのはずが500Kbpsしか速度が出なくて。

6月になりました、は昨日の話ですが。
昨日も快適にmineoパケット放題で運用しておりました。
mineoパケット放題は6月1日からパケット放題Plusにバージョンアップしました。

5月末までは既存のパケット放題も500kbpsから上限1.5Mbpsのキャンペーン期間でした。

トホホな勘違い。

6月1には既存ユーザーも自動的にパケット放題Plusに切り替わると思っていました。
それは6月1日もパケット放題の速度が出ていたからです。(これは速度切替タイミングの誤差だったのかもしれません。)

しかし、6月2日、速度が出ないことに気づきました。
あれ?なんかの障害ですかぁ?

そしてリプライ(コメント)いただきました。

既存ユーザーも申し込み必要ですよ。

なななんと、勘違いしていました。

こちらのブログに「自動移行」って書いたのに。

mineo 価格はそのまま パケット放題500kbps→1.5mbpsへ進化! - #続きはブログで

急いで間違いを書き換えるとともに、mineoでパケット放題Plusへ切り替えの申込みをしました^^;

申し込んでから2時間ほどでパケット放題→パケット放題Plusへの切り替えが完了しました。
しっかり、1.5Mbps出ています。

パソコンへのテザリングも快適です!
この速度が月額1,265円(mineoシングルAプラン+パケット放題Plus)で得られるなら安いものです。

しかも、新規申込者だけではなく、現在「パケット放題(500kbps)」の契約から、キャンペーン期間内に「パケット放題 Plus(1.5Mbps)」へ変更しても、3ヶ月無料キャンペーンの適用なのは嬉しいですね!

 

改めて申し込みが必要なのは、パケット放題では無制限だった通信量に、3日で10GBまでの制限が加わったからでしょうね。
価格が据え置きだったので、そのまま移行するものだと思いこんでいました。

 

しかし、あれですねぇ。
つい先日まで、200Kbpsで多少の我慢で満足して運用していたモバイル環境も、maineoのパケット放題Plusの1.5Mbpsが当たり前になると、久々に体感した500kbpsでも思考がパケづまりしますw

もっと安いMVNOの200~300kbpsプランを検討し始めていましたが、おそらくmineoパケット放題Plus以外ではストレスを感じそうな気がしました。

 

パケット消費したけれど。

パケット放題Plusへの切り替えが完了するまで、仕方がないのでmineoの節約をOFFにして高速パケット消費しちゃいました。

でも、下に書いていますがメルカリで安く追加できるので、あまり気にしていません。

ただ、勘違いしていた自分が恥ずかしかったw

 

mineoは現在お得なキャンペーン中です。

パケット放題Plus(月額385円)が3ヶ月無料!
10GB以上のプランでご契約ならパケット放題Plusオプション代無料!

mineo.jp

 

mineoの申し込みはこちらからがお得です。

お申し込みはmineoアンバサダープログラムをご利用ください。
このページからデュアルタイプを申し込みすれば、あなたと僕に電子マネーギフトのプレゼントがあります。

mineo.jp

 

追加のパケットはメルカリがお得。

メルカリではmineoのパケットが安く(1GBで100円前後)出品されています。

メルカリ、mineoパケット出品一覧。

メルカリの登録は紹介コード「 rmu259 」をお使いください。
メルカリの買い物に使える500円分のポイントがもらえます!

 

mineoの初期費用を70円で

すぐに使えて断然お得なmineoダウンロード版エントリーパック
初期事務手数料は「【ダウンロード版】契約事務手数料3,300円(税込)が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード」を70円(2021/06/02現在)お求めになると無料になります。
購入後、コードはAmazonライブラリにて確認できます。

 


最後までお読みいただきありがとうございました。
僕のTwitter・インスタグラム・ブログ・YouTubeなど、SNS関連リンクはこちらにまとめています。
ぜひお立ち寄り&フォローしていただけると嬉しいです。

linktr.ee