#EasyWriting @yukiyama1966

メモ感覚の雑記ブログ

[スポンサーリンク]

 記事一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ

楽天エリア外で‪Rakuten Linkの無料通話を。初代iPhoneSEとdocomoのロケモバ回線でRakuten UN-LIMIT番号通知発着信できたので、セッティング諸々を。

[スポンサーリンク]

割といい感じでスマートフォンとモバイルネットワークのセッティングができたので、ここに書いておきまーす。

 

 

あくまで自己責任でやってます。
明日は使えないかもですから、そのつもりで読んでくださいね(^_-)-☆ 

 

f:id:yukiyamakun:20210421002402j:plain

ロケットモバイルと楽天アンリミットで無料通話と低速低額通信

 

ロケットモバイル回線で楽天モバイルの無料通話を使うセッティングの話です。

できるだけ安く運用しようという感じでのセッティングですが、これで無料通話になる確証はないので。
でも、理屈上は無料になっているはずです。

 

そして続々と外される楽天のパートナーエリア問題への対策として、ドコモ回線のロケモバ神プランを使えば、鉄壁の無料通話回線になるだろうという目論みでございます。


メインのスマートフォンiPhone SE の初代機。
auSIMロック解除版です。

 

f:id:yukiyamakun:20210421030447j:image

 

ロケモバが使えればこれにこだわらなくてよいかもしれませんが、Androidだと「Rakuten Link」の挙動が違うかもしれません。試してないのでわかりません。

 

サブのスマートフォンは、完全にルーター代わりとして FREETEL の KATANA 01。

今回は余っていたWindows10mobileの古いスマホを活用しましたが、当然こんな古いものを使う必要はないので、「Rakuten UN-LIMIT」が使えるスマホなら何でもOKでしょう。たぶん。おそらく。

 

もう、考えただけでチープな組み合わせですw


楽天のUN-LIMIT(アンリミット)は1 GB まで無料なので、その範囲で運用するように考えています。

通話には使わず、完全に予備の1 GB 高速容量としての運用です。


メインの回線は、ロケットモバイルの神プラン(ドコモ回線の SMS 付き)のプランです。


僕は今までのロケットモバイル神プランで、050- IP 電話を使っていました。
IP 電話でも普通の携帯電話よりは通話料が半額以下なのでお得なんですけど、楽天アンリミットは通話無料ですからね。

これを使わない手はありません。

 

一方、ロケットモバイル神プランは、低速ですけど容量無制限です。

200kbpsなので動画の視聴などは厳しいですけど、ブログを書いたりするぐらいなら十分できます。


低速だけど容量無制限、それと楽天の通話無料。

組み合わせたら最高ですよね。 


僕がやったセッティングを書いておきます、

これが正しいのかどうか分かりませんが、一応手順は合っているはずです。

過去の記憶を思い出しながら書いてるので間違ってたらごめんなさい。

KATANA 01のセッティング

 KATANA 01に Rakuten UN-LIMITのSIMを挿して、APN設定を入力します。

これは現在の楽天から案内されている APN 設定ではなく、古いタイプのものを入力します。


↓これじゃない。KATANA 01では入力項目が無かったため。

APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6

 

こっちを使いました。

APN名 rmobile.jp
ユーザ名 rm
パスワード 0000
認証方法 PAPまたはCHAP

※以下は必要に応じて設定。

接続方法(PDP Type) IP接続
MCC 440
MNC 10

2021/05/02加筆

KATANA01で‪Rakuten UN-LIMIT‬の通信ができなくなりました。

原因不明です。

 

KATANA 01でのネット接続を確認します。

問題なくインターネットに繋がったら、と言っても古い端末なので何もできないんですけれど、テザリングのセッティングを行っておきます。

KATANA 01は、完全に予備の高速容量1 GB として活用するためです。

 

問題なければこれで KATANA 01のセッティングは完了ですが、このままだとモバイルデータ通信を行ってしまって容量を消費するので、データ通信はオフ、 wi-fi は ON のままにしておきます。

でも、実際に動作するようなアプリはないので、ほぼ容量は食わないと思っています。

現状では家の wi-fi に繋がってる感じになります。

メインスマートフォンのセッティングです。

 iPhone SE には、ロケットモバイルのプロファイルをインストールしておきます。

ロケットモバイルの simカードを挿したら、モバイルでデータ通信ができることを確認します。

 

データ通信が確認できたら、データ通信をオフにして wi-fi をオンにします。

 wi-fi は家の wi-fi につなぎます。

 

 wi-fi の接続が完了したら、 App Store から「my楽天モバイル」と「Rakuten Link」をインストールします。

 

インストールの完了後、「my楽天モバイル」を立ち上げて楽天のアカウントでログインします。

 

次に 「Rakuten Link」を立ち上げます。

 

ここでモバイルデータ通信がオンになったままだと、ロケットモバイルの電話番号が自動的に表示され変更ができませんが、モバイル通信がオフで wi-fi がオンの状態なら、電話番号の入力を求められます。

 

ここで入力するのは 「Rakuten UN-LIMIT」の電話番号。

そうです、楽天で契約してもらった電話番号です。

 

電話番号を入力して登録すれば、サブのスマートフォン KATANA 01にSMSが届きました。

この SMS には二段階認証の番号が記載されていますので、それを 「Rakuten Link」に入力します。

上記が完了した後に、モバイルデータ通信をオンにしたら、通常使用が可能になりました。


「Rakuten Link」からの通話なら無料になっているはずです。
あくまで、はずです。自己責任です。

 

サブのKATANA 01を持ち歩かなくても、メインの iPhone SEだけで楽天の発着信が可能です。

モバイルデータ通信はロケットモバイルを使っています。

 

SMSはどっちに届く?

セッティング完了後は、ロケモバ運用のiPhoneSE「Rakuten Link」にSMSが届きました。

セッティング時にSMSを受信していたKATANA01では受信できませんでした。

ただ、送信はできます。

この場合は無料ではなく有料の送信になると思われます。

なので使いませんw

 

高速はテザリングで!

先に書いた通り、ロケットモバイルの神プランは低速なので、普段はぎりぎり使えるぐらいの速度です。

でも、たまに画像のアップロードやダウンロードで高速回線が欲しい時があるんですよね。

その時に使うのがサブのKATANA 01に挿した楽天モバイルの高速回線です。


高速回線が必要な際には、 KATANA 01のモバイルデータ通信をオンにして、テザリングもオンにします。

 iPhone SEをKATANA 01のWiFi につなげば、その間だけ楽天モバイルの高速回線でデータ通信が可能になるという理屈です。

KATANA 01の月間使用容量制限は950MBにセットしました。
これで気づかぬうちに1GBを越えることはないでしょう。

 

発着信時の番号通知

楽天モバイルsimカードをさせていなくても、モバイルデータ通信オンにしていれば、電話着信時の番号通知は行われています。

Wi-fi の環境下だけでは、発着信はできるものの番号通知は行われません。

ただし Rakuten Linkに登録された電話番号は、着信時は名前で表示されました。

まあこんなめんどくさい使い方をする人はいないと思いますが、かなりチープでリーズナブルな組み合わせになったと思っています。

 

使いみちのなかった古い Windows 10モバイルの KATANA 01も、なんとか活用できたみたいで良かったです。

 

改めて書くまでもないと思いますが、同じようなことをするにしても自己責任ですよ。

 

あーそうそう、一応楽天モバイルは1ギガバイト以内で収めようとは思っていますが、もし3ギガまで使っても1,078円ですからね。
ロケットモバイル神プランの498円と合わせても1,576円で、無料通話付きなら安いです。

 ロケットモバイルが低価格な分、それぐらいはオーバーしても構わないかと思っています。

 

番号変更の連絡が面倒なので

知り合いには050の番号を伝えていますので、わざわざ番号の変更を伝えるのは手間。
折り返しの際に、「Rakuten Link」の番号通知あり状態でかけなおそうと思います。
その時に「こっちの番号やで~」って言えばいいですからw

 

※以下は僕の誤認識でした。

フリーダイヤルや緊急ダイヤルにかけられるようになりました。

050IP電話では掛けられなかった番号に、「Rakuten Link」からなら発信が可能です。

0120/110/119などにかけられるメリットは大きいですね。

やっと普通に電話ができます。

※通話のできる格安SIMで運用した場合は、通常の電話アプリに切り替わって発信します。

僕の場合はSMS付きのデータ通信SIMなので発信できません。

コメントで教えていただきました、ありがとうございました。
詳細は公式サイトに書かれています。

[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信しようとした際、標準の電話アプリが起動して発信されます | お客様サポート | 楽天モバイル

 

200kbpsの低速回線、神プランでの「Rakuten Link」通話品質は。

まだ、数回しか試していませんが、050IP電話よりも遅延がなく音質が良いです。
おそらく普通に使えると思われます。

 

 たぶん大丈夫でしょ

ロケットモバイル神プラン、その中でもドコモ回線に限って言えば、日用使いではほとんど問題ないかと僕は思っています。

 

なので、予備としての楽天モバイルの1 GB があれば、多分生きて行けるんじゃないかなとw

 

わかりませんけどねw

 

 

rokemoba.com

 

余談です

久々にサムネイル作りましたが、やはりあった方が見栄えがしますね(^^;)

元の画像はコチラのものです→ Image by stokpic from Pixabay

フリー画像サイトhttps://o-dan.net/ja/ でキーワード検索して、適当な画像を見つけています。

 

 

スポンサーリンク

 

[スポンサーリンク]