EasyWriting

ヤマグチユキヒト

自由にラフに明るく楽しく、友達へのメモ感覚のブログです。

 記事一覧 プライバシーポリシー お問い合わせ

[スポンサーリンク]

  <広告>

「不満買取センター」不平不満の投稿をAmazonギフトに。買い物経費の補填に使う。

[スポンサーリンク]

  <広告>

f:id:yukiyamakun:20210510075711p:plain

先日、超格安の低速200kbps使い放題のモバイルネットワーク(MVNO格安SIM)から、そこそこ速くて、まあまあ安い回線に切り替えました。

月額経費にして+800円ほど出費が増えました。

まあ、それは自分が求めたことなので良いのですが、できれば増加分を何かで相殺したいじゃないですか。

外でもブログがサクサク書けるようになるんだから、そこで稼げばいいじゃない。
でも、なかなかそうは、、、。

 

<広告>
  <広告>

不満買取センターがありました。

あなたの不満買い取ります!! 不満買取センター

fumankaitori.com

個人の不満を買い取ってくれます。
1日に10件、1件につき1~10ポイントが査定後(数日後)に貸与されます。
僕の場合、平均査定は6~7ポイントくらいです。
不満だけではなく改善策も提示すると評価が良い気もします。

500ポイントでAmazonギフトカードに交換できます。

実は、ここに登録して半年くらい経つのですが、当初は目につく不満を投稿していたものの、最近はすっかり忘れていました。

 

通信費の増加分、これが今朝のキーワードになって、不満買取センターを思い出した次第です。

不満買取センターのアプリに久々にログインすると306ポイントが溜まったままでした。
ピントの交換はAmazonギフトカードですから、直接的に通信費の支払いに使えるわけではありません。
しかし、何かしらの買い物はAmazonで行うので、家計的に見れば相殺できますね。

 

 

SNSで愚痴をこぼさなくなる。

かも、です。

Twitterで不満をつぶやくよりも、不満買取センターに投稿したほうが、プラスになるでしょう。

他人の愚痴をタイムラインで見ていても、気持ちが良くなることはありませんから、できるだけ不満買取センターに投稿するようにします。

 

投稿には具体的な企業名や支店なども書き込めるようになっています。

些細なことでも投稿しておけば、社会の改善にも繋がるかもしれませんから。

<広告>
  <広告>