YUKI-YAMA's BLOG

サラリーマンの僕は、スキマ時間で何を考え行動するのか。趣味の投稿がほとんどだが、一応は収益目的で書いているブログなのである。

【スポンサーリンク】

YouTubeを始めよう① 高価な機材は必要になってから買う。YouTube動画投稿2,000本を超えた僕の思想を共有。

【スポンサーリンク】

YouTubeを始めようかどうしようか、少しためらっているみなさんにお伝えしたいこと。

YouTubeは楽しい場所です。 この楽しさと手軽さ、いろんな面をお伝えしていくブログ記事になります。

どんな人が書いているのか気になりますね。 この記事にまとめてありますので、是非お読みくださいませ‪(^^)‬

www.yuki-yama.work

さて、シリーズ1回目はカメラなどの光学機器の話です。 それほど長くない文章なので最後までお付き合いくださいね。

YouTubeを始めようとした時に、撮影機器とか気になりませんか?

もう既にカメラを買おうとしていたり、YouTube動画などを参考にして構想を巡らせていませんか?

それを止めはしないし、止めるつもりもないのですが、お伝えしたいことが。

あんまり画質は気にしていない視聴者が多いと体感しています。 僕が視聴者側に回ったとしても、画質はほとんど気にしていません。

もちろん薄暗くて内容が分からないとか、手ブレがひどくて酔うからやめてーみたいな動画は別の話ですよ。 それはカメラ以前の撮影テクニックのお話しなので(^^;; 難しくないテクニックのお話は、また別の記事で書いていきますね。 →読者登録しての意味だったりww

ほとんどがスマホタブレットの視聴者だから。

僕の視聴者さんの内、どれくらいの比率で視聴用のマシンを使っているのか、統計が出ています。 YouTubeにはこういう便利な機能も装備しているんです。 それによると、38%だけがパソコンやテレビの大画面で見ているに過ぎず、62%は小型の画面で見ているのです。 つまり、2/3は小型の画面での視聴者さんなのです。

ほらねー、4K動画とかってスマホで見ても、それほど意味がないんですよ。 最高でもフルHD 1080pとか言ってるやつ(1920×1080)の解像度で十分です。 スマホでの視聴なら更にSD画質という中画質の480p(720×480)でも問題ありません。

でも、映像作品作家さんを目指したり、家族の記念動画を高画質で残す目的なら高画質で撮りましょう。 作品なのか情報なのかの違いになります。 情報系(商品レビューやビデオブログ)なら、普通の画質で間に合います。

スマホで気軽にはじめましょう。

最初はスマホでの撮影で十分です、誰も画質は気にしていません。 あなたの個性溢れる絵が見たい、それが目的なのですから。

例えば2015年発売の iPhone6s でも十分に使えます。 十分というか、ここまで撮れるのって感心するくらいに高画質です。 スマホなら普段使いしますからもちあるいていますよね。 ほら、思い立ったときにすぐに撮れるじゃないですか!

スマホによっては、スローモーションやタイムラプス(コマ落とし・低速度撮影)も使えます。 まずはスマホで撮りまくって、YouTubeの楽しさを存分に味わってください。

楽しい場所を存続する鍵は「有益な動画」です。

動画の内容、一言で言ってもいろんな捉え方がありますね。

僕が言う動画の内容とは、「視聴者にとっての有益性」のことです。 時間を消費してまで見る価値があるかという事が大切なのです。

自分が楽しめる場としてYouTubeを継続するためには、見てくれる視聴者さんが必要です。

どうしたら見てもらえるのか?

それは、視聴者さんの時間を無駄にしない動画です。

それは情報や知識やコメディーチックなものかもしれない。 もっと色々な要素もあるだろうけど、見て良かったと思ってもらえる動画が、視聴者にとって有益なのです。 それを忘れないことが、YouTubeを楽しむコツのひとつです。

ほら、カメラの性能とか気にならなくなってきたんじゃないですか?

身の回りにあるものを使ってYouTubeを始めてみよう。

撮影や編集に物足りなさを感じたときに機材は追加しましょう。

現状の撮影や編集に不満がないのなら、機器選びに時間を割くよりも動画を作ることに時間を使いましょう。 それが配信者(投稿者)と視聴者の幸せだと考えています。 動画の上がらないYouTubeチャンネルは寂しいです。 僕も頑張って&楽しんで動画をアップしていきますw

視聴者は動画を見たいのであって、あなたのカメラ選びには興味がないのです。

でも、機材を買ったときにはレビュー動画とかを撮るのは良いですよ! なぜ、そのカメラを選んだのかとか、心の叫びを動画に込めましょう。 それが情報として見る人の共感を生み、ファン(視聴者)になってくれるのです。

さあ、カメラ選びは先延ばしして、動画を撮ってみましょう。 おっかなびっくり始めるなら、最初は限定公開でも構いません。 練習の意味で限定投稿を繰り返して遊んでみましょう。 限定公開ならお友達だけに教えて感想を聞くこともできますね。

投稿し始めたら、視聴者目線で何度か見なおす。

もう、読み疲れていませんか? 僕は書き疲れてきました、嘘です、書くのも楽しいです‪(^^)‬ でも、あまり長くなってもダラけてしまうので、そろそろお開きにしましょうか。

あ!忘れていました!

練習中にアップした動画を、YouTube上で何度も見ましょう。 そして、好きなYouTuberの動画とどこが違うのかを観察してみましょう。 もちろん最初から完璧なものは作れませんし、慣れてきても失敗はあります。 でも、見返しているうちに気をつけなければならない点とかが、記憶に残ってきます。 ぜひ、視聴者目線でのチェックをしておきましょうね。 そして、自分にツッコミを入れておいてくださいw

あとがき

少し上から目線で書いているように見えたかもしれませんね。 でも、この楽しい場所のことを共有したいだけの思いで書いています。 ただ、それだけなのです。 YouTube、楽しんでまいりましょう!

これからYouTubeを始めようとする方へ。 そして自戒の念を込めて。

参考までに、僕が使っている高級ではない機材のAmazonリンクを張っておきます。 カメラも持ってはいるけど最先端ではありません。 2011年から動画投稿を始めた僕の、現在の終着点機材です。 何かの参考になれば。

スマートフォン(日常の撮影や編集・ライブ配信に) 2015年発売・Apple iPhone6s 64GB SIMフリー https://amzn.to/2KUdBte

スマホ用マイク(1,000円以下の格安タイピンマイク) https://amzn.to/2QKvwlm

タブレット(動画編集やYouTubeライブ配信に活用) 2014年発売・iPadAir2 128GB WiFi https://amzn.to/2wsBS0d

・カメラ(少し手間を掛けた動画や画質を優先したい時) 2015年発売・Canon PowerShot G3X https://amzn.to/2P31cAy

あと、この内容に沿って動画もアップしました。 YouTubeの台本がわりに書いた文章をブログ化し、リンクすることで相乗効果を狙えます。 YouTubeを始められる際には試してみてくださいね。 動画投稿も今後はシリーズ化していきますので、チャンネル登録していただけると嬉しいです。 youtu.be

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら