#YamaguchiYukihito

We hope that the relationships between people on the Internet will be bright and fun.

YouTubeの投稿はオンとオフとの使い分け、だからスイッチもオンになる。

限定公開ライブの効能はありそうだ。

今晩のライブ配信から、限定公開に切り替え。
YouTubeの中でもオンとオフは大切。
寝る前のライブは僕にとっては完全にオフの時間。
力を抜いた時間を過ごせるようになるだろう。
そこは遊びとしてのYouTubeでいい。

オフばかりでは物足りなくなるのがYouTubeの面白さ。

オン=熱量

熱のこもった動画を撮りたくなってくる。

それでいい、その流れだ。

 

作り出したいもの、構想を、一歩を。

かなりやる気が出てきている。

雰囲気だけでは動画は出来ない。

今はまだ、モヤッとしたものが脳内にいる感じ。

まだ、目を閉じれば浮かんでくるレベルに達していない。

おそらく、作品と言えるようなものを作りたくなったのだと思う。

少なくとも何かを説明したり開設したりする動画ではなさそうだ。

まず一歩。

具現化しなければ先に進まない。

進まなければ、このままオフタイムのままになる。

それでは楽しめない。

今は、楽しみたくて仕方がないのだ。

これ以上出しきれないくらいの熱量と手間をかけて動画を取りたい。

動画の目的を決める。

感動させたいのか、啓蒙か、それはまだわからないが、目的ははっきりさせておかないと、動画の作り方が決まらない。まずはそこだ。

誰でも作れるという希望を持てる作品を作りたいような気はしている。

もしかしたら、iPhone7という少し古いスマホで撮影と編集を完結死体願望なのかもしれない。

きっと動画のクレジットに「iPhone7」と入れたいのだな。

最近のスマホやカメラの性能向上は凄まじいけど、こんなスマホでも十分に動画は作れるよ。YouTubeって手軽に遊べる場所だよ、と、示したいのかもしれない。

 

手持ちの機材で出来ること以上のことを示す。

それは比簡単なことで、手を抜かない妥協しない、それだけでも仕上がりが変わってくることは承知している。

作成時間のことは気にしない、商売としては見ていないので効率は気にしない。

効率は、積み重ねることで良くなるはずだから気にしない。

出来ることならワンパターン化せずに、毎回違う工程で撮影したいものだ。

パターン化は誰家を生じさせ、手を抜くことにつながる。

手抜きは熱量の低下につながるので、伝えたいことも伝わらなくなるのだ。

視聴者は甘くはない。

 

テーマが決まったら、台本と絵コンテ。

過去の僕の作品と呼べそうなものには台本がない、絵コンテもない。

それっぽく作ってはいるけれど、全てアドリブ。

今までやらなかったことを足し算すれば新しい動画を作れる可能性がある。

反省の意味を込めて、下記に過去の動画を記載する。

 

しばらくは、頻繁に動画を上げることはないと思う。

だけど、それは遅咲きのステップアップなのだと我慢の時期。

作ることだけを考えて日々を過ごすのだ。

 

 


『僕は人間だった』支配者だけに自由がある世界。


”大正区の記憶” [Taisho Silent Day 20180804] Panasonic GX7 MK2 25mm f1.7 Sample Movie


2017年12月16日 御堂筋の光 Panasonic LX100


2016年 御堂筋イルミネーション 傍らの風景 Panasonic LUMIX FZ300


「大阪南港野鳥園」野鳥の大切な休息地で思ったこと。[CASIO EX-ZR50]

 

アドリブだけではない動画を取りたくなった日の駄文でした。