#ヤマグチユキヒトの思考錯誤

Enjoy social network services:)

【スポンサーリンク】

買う?買わない?スマホでワンランク上のライブ配信スイッチャー Roland - GO:LIVECAST | Livestreaming Studio for Smartphones

【スポンサーリンク】


Roland - GO:LIVECAST | Livestreaming Studio for Smartphones

 

今月25日発売のRoland GO:LIVECAST

 

メーカーサイトにはイメージ動画が掲載されているので、おおよそどんな感じの商品かがわかる。

 

これはスマホライブ配信をしている人には画期的な商品だと思った。価格的にも3万円以下だから、少し背伸びをすれば買えないものではないだろう。

 

事前に設定をしておけば、ライブ配信中に動画やBGMをかぶせる事ができるから、単にスマホ単体のみでライブ配信するよりも、表現の幅が広がると期待できるし、毎回パターン化したライブ配信の内容なら、おそらくではあるが、一度セッティングを済ませてしまえば、Roland GO:LIVECASTに関しては手間がかからないと推測する。無論、ライブタイトル等の毎回異なる部分については再設定が必要だろうけど。

 

Roland GO:LIVECASTを購入するか否かだが、これは今の自分に本当に必要かどうかなのだ。商品レビュアーなら文句なしに買って試す価値はあるだろう、出来れば発売日に開封レビューして、その直後にライブ配信をすれば、YouTubeでの一定数の再生を稼ぐことができるはずだ。早い者勝ちの理論。

 

ただ、普通にライブ配信をする人にとってはどうだろうか。

 

まだ、発売前であるし、詳細な情報が挙がっていない段階での推測であるが、商品画像を見る限り、動画、BGM、カメラ(スマホ)切り替えなどのボタンは1つづつしか装備されていない。つまり使える素材は毎ライブ時に限られると'思われる'。※この辺は発売日以降にレビューされているYouTubeを検索したほうが確か。

 

となると、スマホ一台のライブ配信よりは、少し変化をつけられる機材という位置付けなのかなと。

 

価格的には3万円ほどだから、それに魅力を感じたならば購入した方が良いだろう。ただ、少し機材に詳しい配信者で、しかも自宅からの配信ならば、いっそパソコンからの配信の方が、更に凝った配信ができる可能性がある。

 

OBSという無料のソフトウエアとマイクとWEBカメラ、それに中古デスクトップパソコンを導入すれば、おそらくRoland GO:LIVECASTと同等程度の価格で、ワンランク以上、上のライブ配信ができるはず。

 

簡単にワンランクアップか、知識と手間を掛けてツーランク上げるか。価格とのせめぎあいかも知れない。

 

とは言っても、Roland GO:LIVECASTは、スマホ配信者にとっては、非常に魅力的な商品である。本音を言うと使ってみたい。試したい。ただ、そこまでライブ配信にこだわっていない自分がいるので、踏み止まっているだけなのだ。

スマホ配信をバリバリやっているなら、僕はきっと買っている。価格と性能のバランスは取れていると思うし、少し色気のある配信を望むなら買う価値はあるだろう。

 

あとは、ソレを使って、視聴者が望む配信ができるかどうか。僕としては配信者のテクニックは二の次で、リアルな気持ちの伝わるライブを望んでいる。

 

※リンクはAmazonアフィリエイトを含みます。

【スポンサーリンク】
ロリポップ!レンタルサーバー!はあなたの「やってみたい!」を応援します!
ロリポップ!なら、ホームページ、ブログ、ネットショップ…
これらが今すぐ、そして簡単にできちゃう!
マニュアルやライブチャットを完備しているので、ホームページ初心者でも安心。
これだけついてるのに月額100円(税抜)~ととってもお得。
もちろん無料のお試し期間も10日間あるので安心ですね。

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら