EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

[広告]

YouTubeからブログへ、ブログはセカンドチャンネルの代わりかも。

昨日の記事、結構リツイート頂きました。
ありがとうございました。

https://www.instagram.com/p/BbRueZBhfWy/

先日のブログ更新とYouTubeアップのツイート。沢山のリツイート、ありがとうございました!


YouTubeから外部SNSへの誘導は規約違反

動画へのコメントにも頂いたのですが、YouTube規約にも特に触れることもないと理解しています。

利用規約 - YouTube

しかし、単に誘導目的にYouTubeへの動画アップというのは、常識的にマナー違反だとは思っています。


YouTubeのビジネスモデルは、動画を見てくれるお客さんに広告を配信することです。
当然、自社サイト内での回遊を望んでいるわけですし、他のWEBサービスに飛ばれることは避けたいはずです。


投稿する側もそれは理解して、互いに良い関係でありたいものですね。

昨夜の動画

www.youtube.com

動画の方では、わかりやすく「誘導」という文言を使いました。
でも、動画の共有サービスとして、YouTubeはメインのサービスに変わりはありません。
YouTubeの方が、多くの方に見ていただけますからね。

つまり、YouTubeにも動画投稿は行うが、趣味としての動画投稿。
収益はブログで行うとして、ブログには別の動画を投稿する。

感覚的には、YouTubeのサブチャンネルをブログに作るという感覚でしょうか。

ブログの収益化、導線の工夫。

AoiProject!TV さんが動画をアップされていました。

www.youtube.com

20分超えの動画ですが、YouTubeからブログへの誘導の利点などを、深く語ってくださっています。

 

そして、もう一つ気になる動画。

www.youtube.com

これは、うぃんすとんさんの動画です。

配信者側はあまり気にしていないようですが、音量問題は重要だと思います。
ほら、テレビって局が違っても音量はあまり変化がないでしょう。

そうなんです、YouTubeでも求められていることは同じなんですよね。
作る側からすると、安定した音量の提供は結構難しいのですが、驚かせない程度には最低限配慮したいです。

ブログ内に記事と動画をクロスオーバー。

動画は全て、GoogleフォトからHTMLで組み込みます。
Googleフォトから動画を組み込むには、こちらの記事を参考にさせていただきました。

Googleフォトに保存した写真や動画の埋め込みコードを取得する方法

 

何となくですが、YouTubeよりも表現方法が多彩になるような気がします。
いわゆるYouTubeの動画説明欄の豪華バージョン、画像も貼れるしテキストサイズや色も変えられるし。

どう活用するかは、運用者次第ですけどね。
YouTubeセカンドチャンネル代わりにしても面白そうです。

 

さて、今日YouTubeにアップした動画はこれ。

youtu.be

撮影はCASIO EX-ZR50で行いました。


編集後記・一人反省会動画

ブログだけで公開している動画です、よろしければお付き合い下さいませ。


 

 

[広告]