EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

今の私に、高速無制限のモバイルルーターは必要なのか?

高速無制限モバイルWiFiルーターは必要なのか?

https://www.instagram.com/p/BZdvK3Tlf-d/

なぜ、そんなことを考えたのか。
それは最近の使用状況の変化だ。

無制限のモバイルルーターを欲したときは、外出先でのYouTubeライブ配信を行ったり、動画の視聴が増えた時期だった。

メインスマホの回線は、IIJmioのファミリーシェアプランだったのだが、その容量ではとても足りなかった。

www.iijmio.jpそこに突如として現れたのが、高速定額無制限のモバイルルーター「FUJIWiFi」であり、後に乗り換えた「iVideo」のau使い放題である。

www.biz.fuji-wifi.jp

www.ivideo.com.tw

FUJIWifi、今は料金が変更されたが、登場時は2,980円という衝撃価格だった!


※契約当時に撮影した動画です。現在は価格が変わっています。

高速定額無制限のルーターを入手した以上、メイン回線のIIJmioはファミリーシェアからミニマムスタートプランに変更した。
月容量3GBのプランである。

外出先でのネット接続のほとんどは、iVideoのルーター経由だ。
毎月3GBのIIJmioの回線は、ほぼ使っていない。
翌月に残量を繰り越せるので、毎月6GB近く残る形だ。

高速回線が以前ほど必要ではなくなった。

積極的に行ってきた外出先でのYouTubeライブ配信も、ほとんど行わなくなった。
つまり、高速定額無制限のルーターへの期待値が、以前ほど大きくないのだ。

そうなると、月額4,104円のルーター維持費が目障りになってくる。

また、外出中はブログの作成や動画の撮影を行うことにしたので、動画を見ることが激減した。
自分の脳にインプットする比率が劇的に下がったのだ。

YouTubeを見るのは帰宅後が望ましい。

パソコンのモニターで見た方が、動画の質感とかも理解しやすい。
スマートフォンの画面は解像度が高くても、高画質の動画を生かす視聴環境とは言いづらい。

特に高画質を謳った動画や、カメラの比較検証動画などは、大画面で見なければ意味がない。

外出中はアウトプットに徹する

この記事の下書きは、バス車中で行っている。

今まではスマホで動画を見たりしたのだが、そのインプットを止めてアウトプットに切り替えたのだ。
外出中の隙間時間をアウトプットに割り当てると、ネット上での発言量が必然的に増える。
ブログを書き始めた私の環境としては、非常に望ましいといえるだろう。

ネット遮断のテキストマシンで効率が上がる。

ブログはポメラで書いている。ネット接続が不要なテキスト入力マシンだ。

正直、ポメラがなければブログは続いていなかっただろう。
ポメラの現行機種「DM200」から、一つ前の機種「DM100」へ買い換えも正解だった。
機動は早いし、電池もすぐに手に入る。
こんなに気が楽なことはない。
かけがえのない相棒である。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM100 ブラック

 

調べ物は後回しでかまわない。

ポメラはインターネットには繋がらないので、どうしても調べ物をしたい時はスマートフォンで検索する。

しかし、それでは思考の垂れ流しが止まってしまう。
わからないことは後で書き足す為に「★付箋文★」と書き込んでおく。

出来るだけ、思考を止めないように、キーボードを叩くのだ。

不明な点や言葉などを調べるのは、帰宅してからでもかまわない。

話が少しずれたので、戻そう。

仮に、外出中にスマートフォンでWEB検索したとしても、容量も速度もそれほど必要ない。
IIJmioの回線は、高速と低速の切り替えができるので、普段は低速モードで十分間に合う。
低速モードでの動画視聴はかなり厳しいし、3日間で336MBの制限があるので、ブラウジング専用の速度だと考えよう。

こういう使用状況になってしまうと、モバイルルーターって必要なの?
そういう思いが出てくるのだ。

他に安いMVNO回線を探してみるのも一案だとも思う。

シンプルに、ルーターの電源を切ってみよう。

日常生活に不満が出てくるのか。
検証してみるのもおもしろい。
不便だと想像していたことも、以外と問題なくやり過ごせる可能性もあるからだ。

さて、今日から試してみよう。

答えは、きっとその先にあるだろう。