EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

[広告]

3年落ちのコンデジ 「CASIO EXILIM EX-ZR50」の中古品を購入した理由。

ビデオブログなどの撮影に、少し古いコンデジを購入しました。

https://www.instagram.com/p/BY4GZs_loG7/

スマホで十分だと思っていました、いや思っています。
スマホだけでも活動が出来ます。
しかも、古い機種ですがネオ一眼のPanasonic LUMIX FZ200を持っています。
FZ200は、カメラとしては必要十分で、スマホで物足りないときは活躍してくれます。

しかし、いつも持ち歩くには少し問題が。

一応コンデジなのですが、ミラーレスの様な大きさなのです。
いつも気軽に持ち歩けるわけにはいきません。

https://www.instagram.com/p/BY5sVsMFh9p/

 

その点スマホは身につける最小カメラですから、動画投稿者としては格好のガジェットなのです。

しかし、カメラを起動するまでの手間や、撮影中の通知音など気をつけなければならないのもスマートフォンですね。

カメラならこんな事を気にせずに撮影できるのに、なんて思ってしまうのです。

プチストレス解消のために、常時持ち歩ける小さいカメラが欲しかった。
そういう事なのです。

 

今回、カメラを選ぶ基準は!

この1週間、カメラの選定をしておりました。
つまり、それでブログの更新を怠っていたのです。
ごめんなさい。

さて、選定基準は次の通り。
・FHD動画撮影(これは必須)
・手ぶれ補正(無いよりはあった方が)
・バリアングル液晶(自撮り好きですから)
・小型軽量(持ち歩くのが負担にならない)
・USB充電(予備のバッテリーが不要)
・起動が早い(チャンスを逃がさない)
・光学ズーム(高倍率であればうれしい)
・安価(予算15,000円ほど)

なんと欲張りなのでしょう。
普通に考えると2万円の後半になってしまいそうです。
これは中古を狙うしかないですね。

土曜日に注文して、日曜日には使いたい。

つまり、選定基準に合う中古カメラの購入先はAmazonが最有力候補になります、と言うかAmazon以外にはないですね。

価格的に真っ先に浮かんだのは、カシオZR1100です。
これは3年前に購入した事がありましたが、物足りなくなって手放しました。

www.youtube.com

 

しかし今回は、高画質は二の次なので、同じZRシリーズでも良いかと考えました。

ただ、ZR1100の系列はコンデジとしては少し大きいのです。
スマホのように気楽に持ち運ぶには、レンズ部の出っ張りも気になります。

そこで今まで見向きもしなかったカメラが目に止まりました。
CASIO EXILIM EX-ZR50です。

https://www.instagram.com/p/BY2Dcq2lexw/

早くも届いた!CASIO EXILIM EX-ZR50

ご覧の通りすっきりした筐体です。

https://www.instagram.com/p/BY2K4UQl7Bw/

厚みは多少ありますが、電源オフの状態ならタバコの箱の様です。
中古の価格は14,800円、用途に合えばコスパは良さそうです。

いつもなら予備のバッテリーの購入も検討しなければなりませんが、これはUSB充電が出来ます。
外出時はモバイルバッテリーで充電が出来ますから、予備バッテリーの購入も不要ですね。

F値は3.5スタートなのでそれほど期待は出来ないでしょう。
でも、スマホ感覚で気楽に使えるカメラのような気がして、購入する意味はあると考えました。

実際に撮影した動画を並べてみます。
このカメラの動画って、YouTube上にあまりないので、何かの参考になれば幸いです。


[3分話#221]CASIO EXILIM EX-ZR50 撮って出し。だって編集できないんだもん(^_^;

 


【VLOG#2】CASIO EXILIM EX-ZR50 大阪日本橋

 

www.youtube.com

当面このカメラで、YouTube動画の撮影を楽しみます。

 

 

 

[広告]