EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

Bitcoin(ビットコイン)の活用が広まりそうなので、『bitFlyer』の口座を申し込みました。

ビットコイン、クレカと同様に使う時代が見えて来た気がする。

f:id:yukiyamakun:20170818001708j:plain

毎日、VALUの話題ばかりで申し訳ないですが、今日も関連するビットコインの話になります。

昨晩知ったのですが、知り合いもVALUを利用しているとのこと。

そうなると、活動の応援をしたくなるのが心情です。

彼のVAを購入しようと思ったのですが、ビットコインで入金しなければなりません。

あら、どうしたら良いの?

ビットコインの取引口座も作っておこうか。

VALU自体のアカウントは出来ていますので、ビットコイン経由で入金だけ済ませれば応援したい人のVAを購入することが出来ます。

私はビットコインの口座を持っていません。
取引できる場所を確保することが優先事項です。

参考にしたサイトはこちら。
国内取引所比較(概要・手数料編) - 取引所 - ビットコインの入手 | Bitcoin日本語情報サイト

私は「bitFlyer」を選びました。

bitflyer.jp

選択理由は、国内大手で取引量も多く、大手企業からの協賛もあるという点で安心感があるかと思ったからです。
最初なので安定感があるかもという単純な理由で選びました。

申し込みは簡単だったが、全機能の運用には数日かかりそう。

申し込みはフェイスブックのアカウントでも可能です。
登録すれば個人の証明書の画像を求められますが、免許証をWebカメラで撮影してアップロードできる仕組みになっています。

Andloid用のbitFlyerアプリもインストールしました。

ビットコインを購入するための入金方法は、ネットバンクやコンビニ決済でもOKです。
0.001BTCから購入が出来ます。

では早速、VALUでVAを購入すべく入金を・・・・・。
登録は済んでいるのですが、免許画像と銀行口座の確認中でした。
これは少し待つ必要がありそうです。

登録したのが朝7時で、10時過ぎには銀行口座の確認も済んだとのメールが届きました。
後は自宅に届く「転送不要書留郵便」があるようなので、それを受け取ってからの運用になるようです。

実際は昼頃には入金やビットコインへの交換(購入)も出来る状態になりました。

でも、一応は全部整ってから活用しようと思っています。

実働できるのは少し先になりますが、ビットコインへの第一歩を踏み出せたので、満足の一日でした。

VALUの審査結果も数日中には届くでしょうから、審査が通れば同じようなタイミングでビットコインも使い始めることが出来そうです。

この先、数日はワクワクドキドキ感を楽しみます。


VALUの審査が通らなくても、気に入った人への応援が出来ること、それがVALUの一番の目的ですし楽しみですね。