EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

[広告]

Panasonic LUMIX DMC-FZ300を少し使ってみて

相変わらず画像の無いブログで失礼いたします(^^;)

すっかり夏の暑さも無くなった昨日今日ですが、このまま涼しくなっていくのかどうなのか、暑さに弱い私としては騙されないぞと思いつつも期待している月曜の朝ですww

さて、昨日の午前中にヤフオクで落札したカメラ「Panasonic LUMIX FZ300」ですが、2~3時間使った感触は、コイツ手に馴染むぞ!
大きさが丁度良いのです。FZ200は少し小さくFZ1000はかなりでかいコンデジでしたが、FZ300は丁度その中間サイズのイメージです。

性能面ではレンズ横に付いているフォーカスダイヤルが使いやすいです。
FZ1000のフォーカスリングはサイズ的に立派なのですが、回すとカメラの姿勢まで影響してしまうことがありました。その点FZ300は、両手で本体を構え左親指で軽くダイヤルを回す事ができます。

液晶ディスプレイがタッチ操作できる点も良いですね。たぶんですけどフォーカスのセレクトも簡単なのではないでしょうか。実はまだ試していません。

後は専用スマホアプリが秀逸です。すべての機能を操作できるわけではないですが、フォーカスやズーム操作などが調整できるので、カメラか離れている状態などに活躍してくれます。しかもライブビューなので調整がしやすいです。

反面、EVFは画質がいまいちです。これはFZ1000が良すぎたから感じるのかも、FZ200よりは遙かに見やすいです。

性能面ではないですが、本体底部のバッテリーとSDカードの蓋も良いです。
FZ200とFZ1000は、マンフロットのミニ三脚PIXIのような接地面の小さな雲台の物でも、蓋が干渉して開かなかったんです。
FZ300は開く方向が変わったので、PIXIを付けた状態でも全開できます。
これは日常使いにはありがたいですね。
三脚を付けたままバッテリーやSDカードを抜き差しできるという事は、撮影中のアングルを変える必要がないという事ですから。

でも、電源切るとズーム位置は変わるよね?
いえいえ、設定でズーム位置の記憶が出来るので、再度電源を入れれば元のズーム位置までレンズが延びます。これは定点観測に向いてますね!

まあ、これから使っていくうちには不都合な部分も多々出てくると思いますが、FZ300で何が出来るのか、どう撮っていくのか、それを基準に撮影していきます。

防滴防塵なので、ある程度の所までは連れて行けそうですし、自分の手のように使えるようにしていきます。

自分自身、今後に期待しちゃっています。


大阪は雨、通勤中のバス車中でPOMERAにてポチポチ。

では、また~

[広告]