EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

Panasonic LUMIX DMC-FZ200落札しました

まだ届いていないので、あくまで想像・妄想で書いていきます。

昨晩のヤフオクは結局、私一人の入札で終了しました。なるほど、神様(何神課は不明)が微笑んだようです(^^;)

今回のFZ200はG7Xを使っている私の環境に、どのような変化を与えてくれるのでしょうか。

とりあえず新たなアイテムが手に入る事へのワクワク感がありますww
そして実用性がG7Xを越えるのか、というところに尽きますね。

まず、望遠は光学4倍から24倍に、普段あきらめていた部分への大きなアドバンテージです。

本格的に見える大きなボディサイズも気に入ると思います。大きいといっても以前持っていたFZ1000よりは一回り小さそうですし、持ち運びにはそれほど苦労しなくてすむのではないでしょうか。

マイク端子があります、G7Xはマイク端子がないんです。外付けマイクが使えると撮影時の集音にも良いかもしれませんし編集が楽です。ただ、イヤホン端子がないのでFZ200からのモニタリングが出来ません、録音ミスの際はダメージは大きいですね。でも、ないよりはマシかなと。

それ以外は、正直G7Xに勝る部分よりも劣る事が多いですね。撮影素子も小さいですし、おそらくフォーカスも遅い。手ぶれ補正も恐らく劣るのではないでしょうか。

つまり、仕上がりの画質は劣ってしまう要素の方が多いんですよね、たぶんですが。

オークションで買った中古品なので、用途に合わなければまた手放します。

入札前にはYouTubeで参考になりそうな動画を拝見しました。FZ200で検索するとFZ100の4K動画も釣られてヒットします。あらためて見ると、4Kってきれいですね、FHDとの比較すると全然違います。

自分のFZ1000の4K動画を検索すると、なんと撮影していなかったことが判明しました。最初から撮る気がなかったのかなと、今となっては忘却の彼方です(^^;)

4Kって綺麗なんですけど、編集と出力とYouTubeへのアップロードに時間がかかるんですよね。それにスマホタブレットで視聴する方が多いので、4Kの意味がそれほど無いような気がして。

でも、4K綺麗です・・・・・・。
FZ1000で、4K試しておけば良かったと少し反省です。

もし4Kの動画を撮るとなると、コスパ的にはFZ1000の再購入でしょうか?
となると、今回のFZ200は余計な買い物だったかも、それ以前にG7Xも・・・・。

日本の経済は、こうやってトホホ神にとり憑かれた男が回していますww
無駄遣いのようですが、これはこれで趣味ということで。

FZ200の到着を待ちながら、色々と妄想は続くのでした。

では、また~