EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

[広告]

大ヒットゲームアプリ、ポケモンGOに思うこと。

私も楽しみにしています。取り敢えず一度は試してみたいです。

日本を除く多くの国でポケモンGOが配信されましたね。
それに伴って、事故や事件の情報がニュースで流れています。

こういう事件や事故は事実ではあるのだけれど、何かゲーム自体の問題のように捉えられそうな気がしています。

まだ、日本では配信されていないし、実際にプレイしているわけでもないのだけれど、だからこそ危惧してしまうことがあります。

まず、ゲームに夢中になっての自損事故は自分の責任です。ゲームが悪いわけではないし、そんなことを言い出したらきりがないです。歩くときは前を見て周囲に気を払うのが当たり前です。事故で他人を巻き込むおそれもありますし、十分注意したいですね。
前進するときは前を見ないとぶつかりますし転けますよ。これは各個人の安全管理の問題です。

もし、ポケモンGOがスマホを見ながら歩くことでしか成立しないゲームだとするならば、それはゲーム性にも問題があるといわざるを得ないでしょう。

仮に、歩きスマホ前提のゲームならば、近くにポケモンが現れたときにバイブで教えてくれる、アプリ連携デバイスの「ポケモンGOPlus」は、アプリと同時リリースでなくてはなりません。あくまで歩きスマホが必須のゲームだと仮定した場合の話ですが、オプション品として追加費用がかかっても、それは各個人が危機対策として購入すべき商品です。


ポケモンを購入して指定した場所に配置しておけば、お店の宣伝になるかもしれませんね。こういう使い方は新たな宣伝方法として面白いと思います。ただ、きっかけとしては良いかもしれませんが、宣伝の本質がどこにあるのかという気がしないわけでもありません。

また、配置する場所にも気をつけていただきたいです。プレイヤーの行動を推測し、安全に捕獲できるような配慮が求められます。スマホ使用禁止のような場所も多くあります。ポケモンを利用してで集客する側は、2手3手先まで人の行動を考えていただきたいです。

せっかく新しいゲームが花開き、今までに体感したことのない世界が広がりそうです!
皆で安全に楽しんでこその娯楽だと考えます。

アニメやゲームはもう、日本の文化といっても良いでしょう。世界に誇れるアプリのリリースであることを願います。

[広告]