EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

新司会に代わった笑点に学ぶ

笑点の司会が代わって、ずっと気になっていたんです。
それは座布団のやりとり時、司会の春風亭昇太さんのかけ声です。

みなさんご存じの通り、良い答えなら座布団がもらえ、悪い答えなら取り上げられるシステムですね。

さて、昇太さんは座布団を取り上げるときに「持ってって」、上げるときには「持ってきて」と座布団配りの山田隆夫さんに伝えます。

これが実に聞き取りづらいなと思っていました。笑点にとってはメインイベントの座布団のやりとりです、はっきりと判別しやすい方が締めとして盛り上がりますよね。

持ってって
持ってきて

これはザワザワした場面では聞き取りづらく、少々もやっとして見ておりました。

ところが本日7月17日、広島での冒頭の挨拶で、円楽師匠が笑いも交えて挨拶されました。「カープの快進撃を神懸かってるところから、神ってると言うそうですね。我我々は昇太が噛んでると言います。で、わかりにくいのは座布団持ってきて、座布団持ってって。簡単な方法を教えます、上げて取って、これでいいんです。司会の指南役の円楽です」

まさにそうなんです。もしかしたら視聴者からの提言があったのかもしれませんが、これで聞き取りやすくなります。

さて、大喜利が始まりますと昇太さんは早速「一枚取って」と実践されました。
昇太さんの上品さなのでしょうか「上げて」は「差し上げて」になってますが、それは先輩方が多いからでしょうね。いずれにしても聞きやすくなりました。

途中で三平さんに対して「2枚持ってって」としたところで、円楽さんからすかさず「あのね、持ってってより取っての方が良い」と突っ込みが入ってましたがww

ブログの場合は文字列ですから、感情を文字に起こす苦労はあっても、書いてしまえば読み間違えない限りは意味が通じます。

動画などの発音・発声は、それだけでニュアンスが替わって取られかねないので注意しなければなりませんね。

私も動画投稿をしているので気をつけたいなと思った出来事でした。