EASY!(GoodsunTV / YUKI-YAMA)

物事はシンプルに、簡単に考えよう。そんな感じのブログかもしれない。

ポメラDM100のバックライトは帰宅時のバス車中でもブログが書ける

    昨晩の帰宅時に思ったのですが、ポメラDM100のバッグライトは良いですね!

 ポメラシリーズ唯一のバックライト搭載機がDM100です。モノクロ液晶の他のポメラのモニターも大好きなんですよ、むしろ明るいところではモノクロポメラの方が見やすいかもしれません。でも、帰宅時のバスの車内はけっこう薄暗いです。キーボードは天井を向いているので弱い照明でもある程度は見えますし、主要なキー位置は指が覚えているので問題がないですね。もちろんバスの座席と照明の位置関係にもよりますので一概には言えませんが、DM20の時は結構画面が見づらかったです。

 ポメラDM100のバックライトは常時点灯で消灯する事が出来ません。しかしバッテリーの持ちが非常に良いので特に問題にはならないでしょう。薄暗い場所での入力作業はDM100以外では出来ませんから、これは結構なアドバンテージになると思います。

 老眼が入ると薄暗いところではピントが合わなくなるのです。若い人には分からないだろうな(^^;)

 DM20はサイズ等の面で気に入っていたのでDM100のサイズは少し大きいのですが、慣れてしまえば・・・・慣れるようにすれば・・・・常に持ち歩けば、気にならなくなりました。何不自由なくアウトプットできる環境はすばらしいです。

 バッテリーの持ちがすばらしい!

 購入してから6日となりますが、まだ交換していません。インジケーターも減っていないです。バックライトは消灯することが出来ず付けっぱなしで作文しているのに、この持続力は驚異的です。一応予備の単三電池は持っていますが、まだ出番が来ません。
 PCやタブレットの様に多機能ではないですが、ポメラDM100はDM20の代わりに活躍してくれています。思考を纏めるのにもちょうど良くて助かっています。

 取り留めのない話になりましたが、ポメラがあるおかげでストレスフリーの作文が出来る。テキスト内がメインの方には、お勧めできるガジェットです。

 さあ、今から会社で健康診断です。日頃の不摂生が露呈するかも(^^;)
帰宅したら部屋の片づけを再開して動画撮影の場所を作ります。

 そろそろバスを降ります。では、また~